東洋医学で不妊改善しましょう!

北陽の虻川美穂子さんが39歳で妊娠

お笑いコンビ北陽の虻川美穂子さんが、2014年9月4日現在、妊娠5ヶ月であるという事を出演中の日本テレビの番組「ヒルナンデス」のエンディングで報告されました。

 

 

虻川さんの相方である伊藤さおりさんは今年8月18日40歳で女の子を出産しており、虻川さんも予定では40歳で出産ということになります。

 

 

お二人共にいわゆる、「高齢出産」になるのですが、虹川さんにも是非伊藤さん同様、元気な赤ちゃんを無事出産していただきたいですね。

 

 

 

 特に高齢出産の場合は、自然妊娠に成功しても流産のリスクも考えなくてはなりませんが、流産の約9割は妊娠12週(妊娠4ヶ月に差し掛かる頃)より前に起き、これ以降はほぼ流産のリスクが無くなることから、妊娠5ヶ月を過ぎた頃から妊娠の「安定期」と呼ばれます。

 

 

 虹川さんがこのタイミング(妊娠5ヶ月)でご自身の妊娠を発表した理由の1つには、妊娠が安定期に入ったという事もあるでしょう。

 

 

この時期にはつわりもおさまリ、妊娠初期に見られた頭痛や倦怠感などもなくなって精神的にも安定してきます。早い人であれば赤ちゃんの「胎動」を感じ始める人も多くいらっしゃるようです。

 

 

  北陽の虻川美穂子さん伊藤さおりさん、コンビで近い時期に妊娠出産を迎えて、とてもハッピーなニュースですが、1つ気をつけて欲しいのは、40歳で妊娠出産というのは誰もが出来るわけではありません。

 

 

やはり残念ながら一般的には20代や30代前半と比べると妊娠出来る確率は下がってきます。

 

 

 有名人の高齢出産のニュースは、今仕事で忙しくて機会がないがこれから妊娠出産を望むという方には勇気を与えてくれますが、虻川美穂子さんが不妊治療を継続的に受けていたかどうかは不明ですが、不妊治療などの医療技術も年々進化しているものの、やはり若ければ若いほど妊娠の確率は高いという事実は念頭に置いて人生プランを考えていきたい所ですね。

 

 

 ともあれ、北陽の伊藤さん、虻川さんおめでとうございます!