東洋医学で不妊改善しましょう!

TBS長岡杏子アナウンサー43歳で第1子出産!

TBSの長岡杏子アナウンサーが2014年11月5日の午後2時2分に第1子となる男の子を出産されたそうです。

 

 

長岡杏子さんは1971年7月4日生まれ。 TBS入社後は畑 杏子の名でアナウンサーとしてテレビ出演していましたが、1998年に現在の4歳年上の会社員であるご主人と結婚されてご主人の姓である「長岡」姓に変わりました。

 

上品で美しい容姿と安定したアナウンス技術で局内外から高い評価を得ていたようですね。

 

 

最近ではTBS系列で平日午前11時30分から放送されている昼のニュースで月曜から水曜までキャスターを勤めていましたが、妊娠が判明した後2014年10月から産休に入っていました。

 

 長岡さんは43歳での高齢出産となりましたが母子ともに健康だということです。

 

 

一般に避妊をしないで2年間妊娠をしないカップルは不妊症の可能性があると言われますが、結婚されてから実に16年目での妊娠出産となった長岡さんにも妊活や不妊治療などの苦労も少なからずあったかもしれませんね。

 

 

長岡さんは出産後も仕事はやめずに続ける予定だそうですが、年齢的にも育児と仕事の両立は相当大変になることも予想されます。

 

しかしそれもまた頑張って乗り越えて、世の仕事と育児の両立に頑張る女性や、仕事と妊活に励む方、出産年齢に悩む女性などを勇気づけられるような、
素敵なママアナウンサーになって欲しいですね。

 

長岡杏子さんおめでとうございます!