東洋医学で不妊改善しましょう!

「性の悩みで妊活ができない」

男性の性の悩みは?

 

男性が性の悩みを持っていて妊活をすることができないということもあります。

 

男性の中には、勃起障害になってしまっていたり、射精障害になってしまっていて、妊活をしたくてもすることができないという人もいます。

 

勃起障害や射精障害になってしまっていると、男性としてコンプレックスを感じるようになってしまい、最終的に心因性EDになってしまうということもあります。

 

アルギニンや亜鉛が含まれている食べ物や男性用サプリメントを摂取することによって、勃起障害や射精障害を改善して、生の悩みを解消させることも可能です。

 

ですから、男性で性の悩みを持っているのであれば、普段の食生活を改善したり、男性用サプリメントを試してみてはいかがでしょうか?

 

夫婦の営みがなくて妊活ができない

 

最近は、草食系男子が増えてきているためか、関係が持てない夫婦が増えてきているといわれています。

 

そのため、自分は妊活をしたいと思っていても、パートナーと行為をすることがなくて妊活をすることができないという人も増えてきています。

 

夫婦で話し合うようにして、妊活をしたいということを相手に伝えることが大切です。

 

性病になっていて妊活ができない

クラミジアといった性病になってしまっていると妊活をしたいと思っていても、妊娠しづらくなってしまいます。

 

性病になってしまっていて、なかなか妊活をすることができないのであれば、まずは産婦人科や泌尿器科に行き、性病の治療をすることから始めるようにしましょう。