東洋医学で不妊改善しましょう!

トマトジュースが不妊に効く?

トマトが精子をパワーアップする?

 

 

 

近年不妊の原因は女性側にだけでなく、男性側にも50%はあるという事が言われるようになってきました。

 

 特に現代の若い男性には、環境ホルモンなどの影響から精子の数が減っていたり精子の質に問題を抱えている例が多いそうです。

 

 

 男性側が原因の不妊を改善するには、やはりタバコやお酒などはなるべく控え、ジャンクフードやインスタント食品等は避けて健康的な生活を心がけることが大切です。

 

 

 そして男性不妊の改善に良いと言われる食材は積極的に摂るようにしたいものですが、そのような食材の1つ、トマトの男性不妊改善への効果が注目されています。

 

 

 2011年トマトジュースを製造しているカゴメ株式会社による研究発表によると、トマトに含まれるリコピンが精子に悪影響を与える活性酸素の除去に高い効果があるいうものです。

 

 

また、トマトジュースを継続的に摂取した男性を調べた所、トマトジュースが精子運動率の改善効果抗炎症作用があり精液中白血球数の低下を防ぐ事が明らかになったそうです。

 

参考:カゴメHPより
http://www.kagome.co.jp/company/news/2011/12/001278.html

 

 

女性にも効果的!トマトの優れた美容効果

 

 

トマトに含まれるリコピンの抗酸化作用はβカロチンの2倍以上、ビタミンEの100倍以上とも言われており不妊改善だけでなく、アンチエイジング、美白作用、肌のシワやたるみなど多くの美容効果が期待出来ます。また、肺ガン,前立腺ガンを防止する働きも認められています。

 

 

 

更には2012年には京都大学河田教授のグループによりトマトに中性脂肪の値を下げる働きがある事が発見され、トマトの脂肪燃焼によるダイエットの効果が話題になりました。

 

 

 

女性に対してもこれだけの嬉しい力を秘めたトマトですから、特に妊活中でしたらパートナーの男性と一緒に トマトやトマトジュースを毎日の食事に是非多く取り入れて行きたい食材ですね。

 

 

トマトはいつ、どのように食べる?

 

リコピンは夜摂ると就寝中に脂肪細胞の燃焼を促し、起床時間には腸から吸収された抗酸化の有効成分の効果が現れるそうですので、トマトジュースを飲んだりトマトを食べるタイミングは夜がおすすめです。

 

 

更にトマトをオリーブオイルなどで煮込んだような料理ですと、リコピンが油に溶けて更に吸収率が4倍にアップしますので、トマトは生で食べたりジュースを飲むだけでなく、時にはトマトソースのパスタなど、ヘルシーなオリーブオイルを使ったトマト料理なども取り入れていきたいところです。

 

 

また、リコピンは完熟したトマトほど多く含まれますので、買う時は赤い色が濃いトマトを選ぶのが良いでしょう。