東洋医学で不妊改善しましょう!

「東洋医学で妊活をするメリットについて」

・妊活で東洋医学が注目されてきている

 

以前は西洋医学で妊娠しやすくするために治療をしていくという方法がポピュラーになっていましたが、現在は東洋医学で妊娠をしやすくための治療をしていこうとしている人が増えてきています。
どうして妊活で東洋医学が注目されているのかというと西洋医学にはないメリットがあるからなのです。

 

・体質を改善していく

 

 

東洋医学で妊活をしていく場合、妊娠しやすい体質に変化させるようにしていきます。

 

薬物を使って、強制的に妊娠しやすい体にしていくというわけではなく、漢方薬を使ったり鍼を使い、自然と体質を改善させていくという方法になっていますから、無理なく妊活をすることができるようになるのです。

 

また、生活習慣の改善も行い、体質を改善していきますから、妊活だけではなく健康にもいい作用をもたらしてくれるというメリットがあります。

 

・副作用がない

 

 

西洋医学で妊活をした場合、強制的に排卵を促したり、女性ホルモンを分泌させたりするため、薬物療法を行うことになります。
薬物療法をすると、薬剤の成分が体内に留まってしまい、副作用をもたらしてしまいやすくなります。

 

副作用によって、強いストレスを感じたりすることもあるため、妊活をするはずが反対にストレスによって妊娠の妨げになってしまうこともあるのです。

 

東洋医学では、漢方薬を服用して妊活をしていくことになるのですが、漢方薬は、薬剤ではなく天然由来ですから、服用しても副作用がありません。
ですから、体にも精神的にも負担をかけずに妊娠しやすい体にしていくことができるメリットもあるのです。