東洋医学で不妊改善しましょう!

声優の若林直美さん(アイマス律子役)が39歳で妊娠!

声優の若林直美さんが2014年9月23日妊娠5ヶ月であることを発表しました。

 

若林直美(秋月律子)/THE IDOL...

若林直美(秋月律子)/THE IDOL...
価格:1,851円(税込、送料別)

若林直美さんはゲームをアニメ化した人気シリーズ「アイドルマスター」の秋月律子役が有名で、1975年11月2日生まれ。39歳での妊娠で40歳での出産予定になります。

 

 

 

また、同じくアイドルマスターの声優で菊地真役の平田宏美さんが2013年7月6日、35歳で男の子を出産されています。

 

そういえば、今月は1日違いでタレントの佐藤弥生さんと茜ゆりかさんの妊娠を報告がありましたが、彼女達は二人共王様のブランチに出演していたタレントで、その後サッカー番組のMCを努め、Jリーガーと結婚し、歳も同じ28歳という驚くほどに共通点があったのです。またお笑いコンビの北陽のおふたりも伊藤さおりさんが2014年の8月に40歳で出産、その1か月後に虻川さんが妊娠6ヶ月の発表ということがありました。

 

こうしてみると、人の妊娠というのは近くの人に影響を与えるのものなのでしょうか?

 

 

 

世の中には「妊娠菌」という話があり、「妊娠はうつる」という都市伝説のようなものもありますが、

 

実際に北欧のUppsala大学の研究者では、15万人の女性を調査したところ、職場の女性が1人妊娠した場合、他の同僚が13ヶ月から24ヶ月以内に妊娠する確率は10パーセント上昇するという調査結果もあるようですから、もしかしたら本当にそのようなものがあるのかもしれませんね。

 

 

 若林直美さんは妊娠5ヶ月ですので安定期に入りましたが、39歳という年齢ではそれまでには多少の不安などもあったかもしれません。

 

不妊治療で妊娠し、出産出来る確率は治療開始が40歳なら1割 、35?39歳だと4割という統計もあります。

 

 

30代後半から歳を重ねる毎に妊娠の確率は低くなりや出産までのハードルも高まってきますので、妊娠を目指す時期は、成人を過ぎた後はできるだけ早い方が有利だといえます。

 

 

 日本は晩婚化が進み、30代40代で妊娠出産するケースも多くなってきましたが、現在まだ若くて、お仕事などをされて妊娠はまだ先とお考えの女性でも、なるべく若い内に出産を目指した方が、有利だということは考慮しておいたほうが良いでしょう。

 

 また30代40代でも、徐々に妊娠の確率は低くなっていくものの妊娠できないというわけではありません。

 

 

しかし、様々な人妊娠上のトラブルも多く、その後の子育てにも想像以上に体力を必要としますので、それなりの覚悟が必要です。

 

 

高齢出産の大変さをご主人もよく理解し、周囲の方にも協力してもらいながら健やかなマタニテイー生活を送っていただきたいと思います。